セレブや熟女に人気の逆援助サイト 2015人気ランキング

私も思い切って神待ちしてみました

私も思い切って神待ちしてみました


私も思い切って神待ちしてみました。
そのためにもちろん出会い系サイトを利用したんですけど、そもそもどうして神待ちをやってみたんだと聞かれたら、ちょっと答えるのが難しいですね。
なんとなくやってみたかったからというのが正直な考えです。

出会い系サイトを利用していて、ずっと同じことを続けているだけならそのうち飽きてしまうから、なんとなく刺激を求めて逆援助とか神待ちとか、違うことをやってみたいなと思ったのがきっかけです。
正直、刺激なら出会い系サイトを利用するだけでも得られるだろうといわれそうですが、私はもう随分と長い間出会い系サイトを利用し続けていて、普通にサイトを利用するだけでは刺激を得られなくなっていました。

普通にメル友とメールのやり取りをしているだけでは飽きてしまって、刺激を得られなくなったのです。
わがままだと思われるでしょうが、私はそれで結局、刺激を求めて神待ちを始めたんです。
刺激を得られるならどんな方法でもよかったのですが、なんとなく、「神待ちをする」という行為で強い刺激を得られるような気がしました。

出会い系サイトを利用するうえで、神待ちという行為は相当刺激の強い行為だからです。
出会い系サイトは、誰でも簡単に利用できるサイトです。
もちろん、年齢制限はありますし、利用を続けていくに当たっては料金も必要です。
でもそういう部分を除けば、出会い系サイトとは本当に、誰でも簡単に出会いのチャンスがゲットできる、素晴らしいサイトなのです。

思い切って神待ちという行為を始める前にも、例えばメル友とのやり取りや、セフレとのセックスなどで刺激を得ることができました。
でも、神待ちを始めてから得られた刺激というのは、それまで得られていた刺激とは全くタイプが異なるものだったのです。
まず、神待ちをしています、誰か私と一緒に遊んでくれませんか?
というようなメッセージを掲示板上に書き込むだけで、出会いの種類が変わってきたように思います。
つまり、掲示板のコメントについて返信をくれる男性のタイプが、これまでとは大きく違ったように思います。

具体的にどう変わったかというのを説明するのは難しいです。
でも、神待ちをしていますというようなコメントを書き込むようになってから、結婚を前提にお付き合いをしてくださいといってくださるような男性との出会いは、一気に減ったように思います。

もともと私は、出会い系サイトというものについて「恋人同士の出会いを実現するために」存在するサイトというより、出会い系サイトはセフレなど「友達探し」の場所であるというイメージを持っていました。
だから、出会い系サイトというものを利用しながら、結婚を前提としてまじめなお付き合いのできる男性との出会いは、初めから考えていません。
そんなことはたぶん無理だろうと思っていますし、もしも婚活がやりたいのであれば、出会い系サイトよりもよほどいい方法があります。

そういう価値観を持っていたので、結婚を前提にするようなまじめな出会いは実現できないということになった時も、特にがっかりすることは無かったです。
むしろそれが当然だろうなという感じでした。

私にとって出会い系サイトとは、もともとセフレとの出会いを考えるものだというイメージが強いです。
私は神待ちをすることによって、セフレとの出会い方というのを、これまでのやり方とは変えたのです。
神待ちをすることで何ができるのかといえば、ストレートな言い方をすればお小遣い稼ぎです。
神待ち少女のイメージってだいたい、出会い系サイトを利用しながら援助交際の相手を探している女の子、というものですよね。
そのイメージについては、それほど大きく間違ってはいないだろうと思われます。

昔だったら、家出少女とは、家族とケンカして家出し、それで行き場をなくしているかわいそうな少女、というイメージがあったのかもしれませんが、今ではそんな話を信じる人はあまりいません。
家出掲示板は、別に自分が本当に家出をしていなくたって問題なく利用できるからです。
家出少女というだけで、なんだか興奮してきて「ぜひともその子に会ってみたい」というふうに考える男性は多いです。
だからこそ、出会いの候補が多くてお小遣い稼ぎが簡単にできてしまうわけですが。

本当に家出をして困っている女の子なんて、今の時代にはほとんどいません。
現に私自身も、自分が家出をした状態で家出掲示板というものにアクセスしているわけではありません。

こういうところで知り合った男性が相手なのであれば、お付き合いが本格的に始まってからも、自分が本物の家出少女であるというような演技を続ける必要はあるかもしれませんが、私は別にそういうことを苦にはしませんでした。

家出少女の振りをするだけで、援助交際でお小遣い稼ぎということがやりやすくなるわけですから、大きいですよ。
自分が本物の家出少女ではなく、実は掲示板を日常的に利用しているだけだということが仮にばれたとしても、きちんと受け取ったお金の分だけご奉仕して、相手の男性を満足させて上げられれば、それでトラブルになることは無いだろうと思います。
ストレートな言い方をすれば、パートナーの男性にとっても、私自身が家出少女なのかそうでないのかということは、最終的にはどうでもいいわけです。

重要なのは、自分がその子とお付き合いして満足できるかどうかなのです。
お小遣い稼ぎをする以上は、きちんと満足させてあげる必要があるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ