セレブや熟女に人気の逆援助サイト 2015人気ランキング

もともとは援助交際という前提のお付き合いだったはずなんですが……

もともとは援助交際という前提のお付き合いだったはずなんですが……


最近ではそういう関係が少し変わってきているかなというふうに、個人的には感じています。
私たちの関係が目に見えて何か変わってしまったというわけではありません。
パッと見ではわからないような変化なのですが、なんとなく、パートナーの彼女が私を見る目が昔とは少し違うような気がするのです。
少し違うというのは決して悪い変化ではなくて、最近では彼女が私とのセックスを心待ちにしているのではないかと思わされる場面があります。

こんな言い方をすると「お前はなんて自意識過剰なんだ」というふうにたくさんの人から非難をされてしまうかもしれません。
非難をされてしまうことを覚悟のうえで言いますが、きっと私と彼女の体の相性は本当にいいんだと思います。
私は一応、これまでも長い間にわたって出会い系サイトを利用していて、何人かのセフレとセックスした経験がありますが、間違いなく、今はセフレとしてお付き合いをしている彼女との相性は最高です。
始めてセックスするときって、たとえどれだけセックスの上級車であったとしても、やっぱりお互いに好きなプレイの仕方とかがわからないので、いろいろと戸惑ったりうまくいかないことも多いものなのですが、彼女とは不思議なほど、初めてセックスしたときからうまくいきました。

特に援助交際なんかをしていると、時と場合によっては女性が嘘をついているなというのがはっきりとわかることも多いんです。
何しろ援助交際っていうのは、出会い系サイトを利用して知り合った女性に対して男性がお金を払うというお付き合いの仕方が普通じゃないですか。
だから女性にとって、援助交際というのはいわばサービス業のような側面もあるわけです。
お金をもらえるのであれば、その対価に見合ったサービスまでであれば喜んでするよという感じです。
だから男性とセックスするときだって、お金をもらっているから、相手の機嫌を損ねてはまずいと考えて、実はそれほど気持ちよくないのにわざと感じているふりをしたりとか、そういうことをする女性って多いんです。
私もそのことは十分頭にあったのですが、それでも私が初めて援助交際のパートナーとセックスしたとき、とてもじゃないですが演技で感じている振りをしているようには見えませんでした。

何回か合ってセックスを繰り返すうちに、援助交際の報酬も要求されなくなりましたし、ひょっとすると彼女は、私とのセックスの虜になってしまっているのかもしれません。

援交に特化したサイト探しなら→援交OK

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ